亀岡ゆかりの明智光秀について解説する短編映像

亀岡ゆかりの明智光秀について解説する短編映像

 新型コロナウイルスの影響で在宅中の小中学生に向け、京都府亀岡市教育委員会は地元ゆかりの戦国武将、明智光秀の人物像について学べる短編映像を市ホームページで公開している。


 学校の臨時休校を受け、家庭学習に役立ててもらおうと市文化資料館が制作。同館が保管する史料や市内に残る山城跡の写真などを交えた1~2分の映像を、全6回のシリーズで放映している。
 光秀の好物について解説する回では、最近市指定文化財になった書状を例に「柿が好きだったのかも」と紹介。他にも、光秀の顔や性格、亀山城から本能寺の変に向かったルートの候補など、謎に包まれた人物像に迫る内容となっている。
 市教育研究所のホームページでも、家庭で簡単に試せる理科の実験など、児童生徒が対象の教材を紹介している。