王将フードサービスが提供する持ち帰り専用の「お子様弁当」

王将フードサービスが提供する持ち帰り専用の「お子様弁当」

 「餃子の王将」を展開する王将フードサービスは9日、新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた学校の臨時休校を受け、持ち帰り専用の「お子様弁当」の販売を全国の店舗で始めた。1食270円で、3月末まで扱う。

 突然の休校措置で子どもの食事の準備に困っている共働き世帯などを手助けしようと企画した。全国726店で販売する。

 弁当は人気メニューの焼きギョーザと唐揚げ、粗びきウインナーを2個ずつ入れ、ブロッコリーと白ご飯が付く。中学生以下の子どもがいる人が対象で、1人1回につき3食まで購入できる。

 テークアウトの予約注文サイト「EPARK」か、店舗に直接電話して予約注文する。同社は「子どもたちにできたての料理を食べてほしい」とする。