山科署

山科署

 京都府警山科署は9日、京都市伏見区の89歳女性がキャッシュカードをだまし取られ、口座から200万円を引き出される詐欺被害に遭ったと発表した。特殊詐欺事件として捜査している。
 同署によると、4日、女性宅に区役所職員や信用金庫職員を名乗る男から相次いで電話があり、医療費の払い戻しやキャッシュカードの切り替えを求められた。その後、自宅近くに信金職員を名乗る男が現れ、女性がキャッシュカード1枚を手渡した。4~7日にかけ、京都府内や東京都内で計200万円が引き出されたという。