ライブハウス4カ所

ライブハウス4カ所

 京都府と京都市は、福知山市立福知山市民病院と京都市営保育所で新型コロナウイルス感染が確認されたことを受け、いずれも大阪市のライブハウス経由の感染とみられることから、ライブハウスでのイベント参加者に専用相談窓口に連絡するよう強く呼び掛けている。

 9日記者会見した西脇隆俊知事は「病院という不特定多数の方、健康に不安のある方が利用するところで非常に危惧している」と懸念を表明。イベントに参加し感染した介護福祉士とその両親、同僚の看護師の4人はいずれも無症状か、せき程度の症状だったことを踏まえ「イベント参加者は体調のいかんに関わらず相談窓口に相談してほしい」と強調した。
 一方、市営保育所での感染者が確認された京都市は保健福祉局が会見。該当する市営保育所は10日から休所となるが、感染防止のため、代わりの預け先を確保することはせず「急なことだが、各家庭で保育してもらうしかない」と説明した。保護者にメールで通知するとともに、家庭での保育を緊急に呼び掛ける文書を配布したという。
 また、府と京都市は9日までに、感染疑いのある人を診察する帰国者・接触者外来を設ける医療機関を3増の26機関に拡大した。民間の検査機関2カ所でも検査を始め、府と市の検査機関を併せ1日最大計160件の検査態勢で対応にあたる。
 また、府庁の電話相談窓口では10日から、英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語でも相談を受け付ける。府専用相談窓口075(414)4726。