名古屋ウィメンズマラソンで力走する一山

名古屋ウィメンズマラソンで力走する一山

 日本陸連は10日までに、一山麻緒(ワコール)が8日の名古屋ウィメンズマラソンでマークした優勝タイムの2時間20分29秒が、女子単独レースでの日本新記録だったと、発表した。

 同条件のこれまでの日本記録は2003年の大阪国際女子で野口みずきが出した2時間21分18秒だった。男女混合での日本記録は、野口が05年のベルリンマラソンで出した2時間19分12秒。