びわ湖ホールで行われたオペラを同時配信する動画サイト

びわ湖ホールで行われたオペラを同時配信する動画サイト

 新型コロナウイルス感染対策で、びわ湖ホール(大津市)が7、8日に無観客で上演し、動画投稿サイト「ユーチューブ」に無料で同時配信した自主制作オペラ「神々の黄昏(たそがれ)」の公式動画が、同サイトで無断転載されていることが10日、分かった。同ホールがサイト運営者に削除を依頼している。

 神々の黄昏は、同ホールが2017年から毎年1作ずつ上演してきた、ワーグナーの大作「ニーベルングの指環」の4部作の完結編。ウイルス感染防止のため、2月28日に公演中止を決めたが、チケットが即日完売するなど人気は高く、異例の無観客上演を決定。さらに無断複製・転載を禁止した上で、両日とも各6時間にわたり同時配信し、常時1万人以上が視聴した。
 転載動画は、8日の上演後、同サイト上に1日分の一部を三分割して公開され、10日午後5時時点で4千回以上視聴されているものもある。同ホールを所管する滋賀県によると、同時配信中のみ視聴できる設定で、両日とも午後8時ごろに自動的に消去されたが、何者かがデータをコピーした可能性があるという。
 県文化芸術振興課は「大変遺憾。すぐに動画を削除してもらい、その後にびわ湖ホールと対応を検討したい」としている。