京都地裁

京都地裁

大津地裁

大津地裁

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、京都と大津の両地・家裁は10日、傍聴人同士の間隔を1メートル程度空けるため、傍聴席を3分の1程度に制限すると発表した。期間は「当面の間」。


 京都地裁は隣接する傍聴席1~2席を封鎖する。地裁は「傍聴席は減るが、裁判公開の原則には反しない」としている。
 大津地裁は6法廷で実施し、最大の法廷で定員70人が25人になるという。地裁は「やむを得ない措置」としている。31日には殺人罪で有罪判決を受けて服役した西山美香さん(40)の再審判決公判が予定されるが、傍聴人数を制限するかどうかは未定という。