伏見署

伏見署

 京都府警伏見署は10日、詐欺未遂の疑いで神戸市、無職の男(20)を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前、仲間と共謀し、区役所職員や銀行員を装って京都市伏見区の女性(85)からキャッシュカードをだまし取ろうとした疑い。

 同署によると、容疑者はカードの受け取り役で喫茶店で待機。特殊詐欺グループの仲間から中止の指示を受け、スーツ姿で歩いていたところ警察官から任意同行を求められた。女性はうそに気付き、グループからの電話を切っていた。

 容疑者と仲間は、やりとりの秘匿性が高い通信アプリ「テレグラム」で連絡し合い、面識はないとみられるという。