特別ランチを楽しむ家族連れ(京都府長岡京市天神1丁目・まちバルSUBACO)

特別ランチを楽しむ家族連れ(京都府長岡京市天神1丁目・まちバルSUBACO)

 新型コロナウイルスの感染拡大による休校措置で負担の増えた保護者の一助になればと、京都府長岡京市天神1丁目の飲食店「まちバルSUBACO(スバコ)」が、子どもや家族連れ向けに特別ランチの提供を始めた。子どもは300円、付き添いの保護者は500円と手頃な価格設定で、「こんな時だから、たまには息抜きを」と呼び掛けている。

 週替わりの特別ランチは、唐揚げなどのおかずとご飯、みそ汁、生卵またはデザートをセットしたメニューが一例で、ご飯のおかわりも可能。阪急長岡天神駅前にある同店はホテルの1階で営業しており、子ども向けに自習スペースの提供も合わせて実施している。
 幼児から中学生までの子ども6人を含む3家族でランチを利用した主婦は「休校になってから、親も子もストレスがたまっている。気分転換のよい機会になった」と笑顔を見せていた。
 特別ランチの提供は、定休日の水曜日を除く午前11時半~午後2時半。3月末まで実施の予定という。