休校中の子どもたちに焼きそばを提供する福永さん(亀岡市東つつじケ丘)

休校中の子どもたちに焼きそばを提供する福永さん(亀岡市東つつじケ丘)

 京都府亀岡市東つつじケ丘の飲食店「鉄焼ジョニー」が、臨時休校中の子どもたちに昼食を無料で提供している。親子連れらが列を作り、熱々の焼きそばを笑顔で受け取っている。
 市内の小中学校で臨時休校が始まった3日、店主の福永悠太さん(33)が、昼食の用意に困る家庭の助けになればと取り組みをスタート。通常、午後5時から営業する同店を昼間も開け、看板メニューの焼きそばを調理、持ち帰りのみで提供している。
 会員制交流サイト(SNS)や口コミで広がり、11日も近隣の児童らが次々と来店。きょうだいの人数分の焼きそばを受け取り、子どもたちはうれしそうに持ち帰った。
 手伝いを申し出る常連客や友人、キャベツを差し入れる農家もおり、福永さんは「周りの協力が励みになる。来ていただいた方全員に提供できるようたくさん用意したい」とほほ笑む。火~金曜の午前11時~午後1時。27日までの予定。