八幡市役所

八幡市役所

 京都府八幡市は11日、乳児へのBCGの集団予防接種で、1本の接種針を誤って2人に使った可能性が高い、と発表した。

 市によると、10日に市母子保健センターで、生後5~10カ月の39人に医師が接種した後、接種済みの針が38本しか確認できなかったという。市は保護者に説明し、今後全員の血液検査や保健師による健康確認などを行う方針。いずれの乳児も体調に変化はみられていないという。