伊藤講師(右)からアドバイスを受け高木さんらが考案したコノジ。分厚い本でもページを開いたまま固定できる=京都市左京区

伊藤講師(右)からアドバイスを受け高木さんらが考案したコノジ。分厚い本でもページを開いたまま固定できる=京都市左京区

 受験勉強に役立ててもらおうと、京都産業大(京都市北区)の学生が本の任意のページを開いたまま固定できるグッズ「コノジ」を考案した。波線をきれいに引くための機能なども備えており、4月からキャンパス内の店舗で販売する。

 情報理工学部2年高木祐輝さん(20)ら学生2人が伊藤慎一郎講師(30)からアドバイスを受けて作製した。
 コの字形で横11センチ、縦7センチのプラスチック製。大学入試の過去問題集「赤本」など分厚い本でも開いたページが閉じないよう固定できる。教科書や参考書の重要箇所に波線を引くための定規や、単語帳などの赤文字を見えなくして暗記勉強を促すための「赤シート」としても使える。
 赤シート部分はプログラミング言語をモチーフに作られており、ソフトフェアを使えば受験生への応援メッセージが表示される。
 350円(税別)で販売する。高木さんは「小型で持ち運びにも便利。受験生にものづくりに興味を持ってほしい」と話す。