「温泉総選挙」の受賞の喜びを報告するスプリングひよしの関係者(京都府南丹市園部町・市役所)

「温泉総選挙」の受賞の喜びを報告するスプリングひよしの関係者(京都府南丹市園部町・市役所)

ひよし温泉として温泉総選挙で「観光庁長官賞」と「スポーツ・レジャー部門1位」となったスプリングスひよし(京都府南丹市日吉町)=日吉ふるさと提供

ひよし温泉として温泉総選挙で「観光庁長官賞」と「スポーツ・レジャー部門1位」となったスプリングスひよし(京都府南丹市日吉町)=日吉ふるさと提供

 京都府南丹市日吉町の温泉施設のある道の駅「スプリングスひよし」が、「温泉総選挙2019」で観光庁長官賞とスポーツ・レジャー部門1位に輝き、このほど、運営する第三セクター日吉ふるさとの関係者が市役所でダブル受賞を報告した。

 同選挙は、全国の温泉地を盛り上げる官民一体の組織「旅して日本プロジェクト」(事務局・東京都)が主催。南紀白浜温泉(和歌山)など有名どころを含む164の温泉地がエントリーした。
 スプリングスひよしは「ひよし温泉」の名で初参加し、地域の自然や地場産品を生かした点などが評価されて観光庁長官賞を受賞。ウェブサイトなどでの投票による部門賞では「スポーツ・レジャー部門」で1位となった。温泉に加え、キャンプやバーベキュー施設が評価された。
 日吉ふるさとの中川亮営業部長が「利用者に広く呼び掛けて受賞できた」と報告。西村良平市長は「全国の有名な温泉がある中ですごいこと」と話した。