京田辺キャンパス東隣に完成した「いづみ寮」(京都府京田辺市三山木)

京田辺キャンパス東隣に完成した「いづみ寮」(京都府京田辺市三山木)

いづみ寮の個室

いづみ寮の個室

 同志社女子大の学生寮「いづみ寮」が京都府京田辺市三山木の京田辺キャンパス東隣に完成し、このほど竣工(しゅんこう)式が開かれた。個室の寮室と、リビングや洗面台など共用設備を備え、寮生の充実した学生生活を応援する。

 いづみ寮は鉄筋コンクリート5階建てで、延べ床面積4290平方メートル。個室6室を1ユニットとし、共用のリビング、ミニキッチンを置く。和室やピアノ練習室もある。入寮期間は原則2年間。定員127人。総工費約15億円。
 竣工式には関係者約50人が出席。飯田毅学長が「『学習するコミュニティー』として、新たな本学の歴史をつくることを願う」とあいさつした。
 城陽市寺田の近鉄寺田駅近くにある学生寮「めぐみ寮」は閉寮し、寮生は順次いづみ寮に移る。