外来や救急などを中止する六地蔵総合病院(宇治市六地蔵)

外来や救急などを中止する六地蔵総合病院(宇治市六地蔵)

休診を知らせる玄関前の掲示物

休診を知らせる玄関前の掲示物

  京都府宇治市六地蔵の六地蔵総合病院は18日から20日まで、新型コロナウイルス感染防止のため、外来や救急患者の受け入れ、入院患者への面会などを全面休止する。京都市が17日夜に新型コロナウイルスに感染したと発表した同市内の30代男性が事務職員として勤務している。


 同病院が職員の感染を公表し、院内の消毒を進めている。職員が業務で患者と直接に接する機会はないという。
 京都府山城北保健所は17日夜から、この職員と濃厚接触が疑われる人の調査を進めている。職員は16日に発熱し、医療機関で肺炎と診断され入院した。全国で多数の感染者が出ているエジプトのナイル川クルーズ船ツアーに参加していた母と同居していた。