城陽署

城陽署

 京都府警城陽署は18日までに、大阪府茨木市の男性(81)からキャッシュカードを盗み、盗んだカードで現金計150万円を不正に引き出した窃盗の疑いで、大阪市東淀川区の建築作業員少年(16)と大阪府島本町の無職少年(16)を再逮捕した。同署は2人の認否を明らかにしていない。


 逮捕容疑は共謀し、1月29日に男性宅に警官や銀行協会職員を名乗って電話をかけてカードを更新する必要があると告げ、警官を名乗って男性宅を訪れ、キャッシュカード3枚が入った封筒を別のカードを入れた封筒とすり替えて盗んだ疑い。同日、男性名義の3口座から、兵庫県内のATM(現金自動預払機)で現金を引き出した疑い。