同志社大と立命館大は19日までに、新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴い4月から開始する教室での授業を延期すると明らかにした。授業はウェブシステムを使い、学生が自宅などで課題に取り組む形で実施する。

 同大は7日(一部研究科除く)から教室で授業を始める予定だったが、21日からにする。立命大は6日(同)からだったが、5月2日まで実施せず、以降の対応は今後検討する。