草津署

草津署

 滋賀県警草津署は20日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、栗東市、建築業の男(49)を逮捕した。

 逮捕容疑は、20日午前10時ごろ、草津市大路2丁目で、酒気帯び状態で乗用車を運転した疑い。

 同署によると、容疑者は信号待ちをしていた乗用車に追突。駆けつけた署員が呼気から基準値以上のアルコールを検出した。乗用車を運転していた男性(43)や同乗者にけがはなかった。