京都市役所

京都市役所

 京都市は20日、市内在住の70代女性から新型コロナウイルスを検出したと発表した。府内での感染確認は22人目。うち市内は13人。

 女性は2月末から発熱やせき、たんなどの症状があり、自宅近くの医療機関に複数回通院した。その後、別の医療機関で診断を受け、コンピューター断層撮影(CT)で肺炎が確認された。さらに別の医療機関で帰国者・接触者外来を受診し、20日に新型コロナウイルスを検出し、入院した。市によると、症状は軽いとみられるという。

 市によると、女性は独り暮らし。女性の家族が付き添い、自家用車を使って医療機関に行った。市内の飲食店に勤務しているが、1カ月前から休職しているという。