淡いピンク色の花を咲かせているソメイヨシノ(22日午前11時9分、京都市上京区今出川通烏丸東入ル)

淡いピンク色の花を咲かせているソメイヨシノ(22日午前11時9分、京都市上京区今出川通烏丸東入ル)

 京都地方気象台は22日、京都市内で桜(ソメイヨシノ)の開花を観測したと発表した。記録的な暖冬の影響で平年より6日早く、昨年より5日早かった。

 昨年12月~今年2月の3カ月間の平均気温は7・6度で平年より2・0度高く、統計を開始した1880年以来最も高かった。京都地方気象台は「記録的な高温となり、開花も早まった」としている。

 同気象台の職員が午前10時に訪れ、開花の基準となる5輪以上の花が咲いているのを目視で確かめた。京都市内での満開は3月29日から4月1日頃を見込んでいる。