多くの参拝者が参列した本殿の改修竣工式典(京都府大山崎町円明寺・小倉神社)

多くの参拝者が参列した本殿の改修竣工式典(京都府大山崎町円明寺・小倉神社)

 京都府大山崎町円明寺の小倉神社で3日、創建1300年祭が行われた。大規模改修がほぼ完了した本殿の前で神事が営まれ、多くの参拝者が節目の年を祝った。

 同神社は奈良時代の718(養老2)年の創建とされる。同町や長岡京市に氏子がいて、今も広く信仰を集める。

 本殿の改修は創建1300年に合わせて行われている。神事に続いて、改修竣工式典も行われ、氏子総代の木下義次さん(71)が「正月前後には、完成した本殿をお見せできると思う。皆さんの力で今後も神社が末永く続いていくことを願う」とあいさつした。

 雅楽と神楽の奉納や生け花展、甘酒接待が参拝者を楽しませた。恒例の秋祭りも同時開催された。