薄紅色に染まり始めた蹴上インクラインの桜並木(京都市左京区)

薄紅色に染まり始めた蹴上インクラインの桜並木(京都市左京区)

 京都市左京区の蹴上インクラインでは桜が開花し、並木が薄紅色に染まり始めている。 

 蹴上インクラインは、琵琶湖疏水を進む船を昇降させた線路の跡。線路脇に多くの桜が植えられており、京都の桜の名所の一つとして知られる。4月上旬並みの最高気温17.1度を観測した23日は、着物姿の行楽客がレールの上で咲き始めた桜を写真に収めていた。