京都簡裁の入る京都地裁

京都簡裁の入る京都地裁

 高校の英語教材を無断でホームページ上に公開したとして、京都区検は24日までに、著作権法違反の罪で、横浜市の高校教諭の男性(39)を略式起訴し、京都簡裁が罰金30万円の略式命令を出した。
 起訴状などによると、男性は昨年4月21日と同30日、自身が作成したホームページ上で京都市内の出版社が発行した高校の英語教材を無断で公開し、出版権を侵害したとされる。
 書類送検した下京署の説明では、男性は「英語脳」というホームページを数年前に開設し、複数の出版社の英語教材を公開していた。男性は「広告収入を得ようと思った」と容疑を認めているという。