京都府京丹後市の特別養護老人ホームで女性入所者(98)に暴行を加えて大けがを負わせたとして、京丹後区検は25日までに、傷害罪で元職員稲岡大樹容疑者(23)を略式起訴した。京丹後簡裁は罰金30万円の略式命令を出した。18日付。

 起訴状などによると、2月11日午後2時ごろ、同市丹後町の老人ホームで勤務中、女性の顔面を平手で1回殴る暴行を加え、全治約1カ月の左頬骨骨折などの傷害を負わせたとしている。