滋賀県立三雲養護学校(湖南市)は25日、小学部の40代の女性教諭が23日に担当クラスの1、2年生計5人の個人情報が記された学級名簿のコピーを紛失したと発表した。24日に見つかり、情報の外部流出は確認されていないとしている。

 同校によると、コピーには5人の名前や生年月日、連絡先などが記されていた。教諭が23日に向かった家庭訪問先で落とし、近くで発見されたという。井尻正志校長は今後、学級名簿をファイル化し、施錠して保管するとし、「個人情報は細心の注意を払って取り扱う」としている。