【資料写真】学習船「うみのこ」

【資料写真】学習船「うみのこ」

 新型コロナウイルス感染を警戒し、滋賀県教育委員会はこのほど、県内の小学5年生が学習船「うみのこ」に乗り、琵琶湖上で環境実習をする「びわ湖フローティングスクール」について、4、5月の13運航を全て延期すると発表した。
 

 両月に乗船を予定していたのは、37校1730人。県教委は、1泊2日乗り込む「うみのこ」の船内は、密閉性が高く密集状態が避けられず、プランクトン観察中など近距離での会話が多く、クラスター(感染者集団)発生につながるとし、延期を決めた。
 
 6月以降の運航については、感染状況を踏まえて5月上旬までに判断する。今月2、3日にも2校が1運航を予定していたが、8月に延期となった。