境内の謎や伝説を紹介する「はちまんさんの八不思議」(八幡市・石清水八幡宮)

境内の謎や伝説を紹介する「はちまんさんの八不思議」(八幡市・石清水八幡宮)

 京都府八幡市の石清水八幡宮は、境内に点在する謎や伝説など「八不思議」を探す親子向けのパンフレットを作った。新型コロナウイルス感染拡大防止で学校が一斉休校して以降、足を運ぶ子どもが増えているためで、「参拝だけでなく、楽しい思い出もつくって」と呼び掛けている。
 パンフレット「はちまんさんの八不思議」では、本社が西向きに少し傾いていることや、本殿の雨どいが黄金であることなど八つの不思議な状態や伝承について紹介。サルの彫刻にまつわる言い伝えや、北東角の石垣が欠けている理由などにも触れている。
 同宮によると、開放的な空間を求めて家族連れが増えているのに気付き、急きょ千部を作成。企画段階で20以上の謎が集まったといい、子どもでも分かりやすい八つを厳選した。同宮は「大人も楽しんでもらえる内容だと思う。歴史にも親しみを感じてもらい、『また来たい』と思ってもらえれば」としている。