夜、マスクを着け歩く人たち=26日夜、東京・新宿

 夜、マスクを着け歩く人たち=26日夜、東京・新宿

 新型コロナウイルス特措法に基づいて設置した政府対策本部が策定する基本的対処方針の案が26日、判明した。緊急事態宣言が出た場合に、都道府県知事が要請する外出自粛や学校など施設の使用制限の期間は「21日程度が適当」と目安を示した。近く専門家による「諮問委員会」の意見を踏まえ、公表する。

 国内では「まん延の恐れが高い」状況となっており、さらに感染が広がって国民の生活に重大な影響が及ぶ恐れが高まれば、私権制限などにつながる「緊急事態宣言」を首相が決定し、発令できる。

 宣言が出ると、都道府県知事は住民に外出自粛や学校や映画館などの施設の利用制限を要請できる。