今日から動物園で公開されるカピバラのガル君(福知山市猪崎・市動物園)

今日から動物園で公開されるカピバラのガル君(福知山市猪崎・市動物園)

 福知山市動物園(京都府福知山市猪崎)は、兵庫県丹波市の移動動物園からやってきたカピバラを28日から一般公開する。職員らは「水を飲むかわいらしい姿を見に来て」と呼び掛けている。

 このカピバラは3歳の雄で、移動動物園から借り受けた。現在は体長60センチ、体重20キロ。世界最大級のネズミの一種で、1メートルほどに成長するという。移動動物園では「ガル君」と呼ばれていたが、福知山市動物園は名前を新たに考えることも検討している。

 27日は報道関係者に公開された。来園から1週間で、まだ人に慣れていないというが、穏やかな性格でゆったりとくつろいでいる。キャベツが好物で、担当の飼育員について回るなど元気な様子を見せている。

 新型コロナウイルス感染防止のため休園しているが、28日から再開となる。来園者に健康状態を確認するなど予防措置を取る。二本松俊邦園長(75)は「とぼけた表情が愛らしい。新たな人気者になるだろう」と期待している。来園者は50円で餌やり体験ができる。午前9時~午後5時。大人220円、子ども110円。水曜休園。