京都府警向日町署

京都府警向日町署

 京都府長岡京市の民家に3人組の男が押し入り、住人に重傷を負わせたとされる事件で、京都府警捜査1課と向日町署は27日までに、強盗致傷の疑いで、大阪府吹田市の無職の男(20)と大阪市浪速区の自称飲食店経営の男(21)を逮捕した。

 逮捕容疑は仲間の男と共謀し、23日午前10時半ごろ、長岡京市勝竜寺の解体業男性(53)宅で、男性を鈍器で殴るなどしてあばら骨を折る重傷を負わせ、「金庫はどこや」と脅して金品を奪おうとした疑い。

 府警によると、3人はインターホンを押した後、応対に出た男性を襲って屋内に侵入した。男性が緊急警報装置を作動させたため、何も取らずに乗用車で逃げたという。

 約45分後、3人の乗った車が大阪府島本町の国道171号で対向のトラックと正面衝突した。この事故で男が死亡し、両容疑者も軽傷を負った。車は事故直前まで京都府警のパトカーに追跡されていた。