新型コロナウイルス感染防止対策を徹底していることを明示する理髪店のポスター(京都府亀岡市篠町)

新型コロナウイルス感染防止対策を徹底していることを明示する理髪店のポスター(京都府亀岡市篠町)

 京都府亀岡市内の理髪店など18軒が加盟する府理容生活衛生同業組合亀岡支部が、新型コロナウイルスの感染防止対策に力を入れていることをPRするポスターをこのほど独自に作成し、掲示を始めた。

 同支部によると、今のところ市内では客足が大きく落ち込んでいる店はないものの、来店客から「散髪に行っても大丈夫かと心配だった」との声が多いことから企画した。

 感染拡大を受けて同支部では、店員のマスク着用や、客の来店時、帰宅時の手指消毒の徹底など5項目を改めて申し合わせ、「感染対策強化店舗」などと書かれたA4判のポスターを店頭などに掲示した。同支部は「髪を切ることは、休校中の子どもや外出を控えている人のストレス解消にもなる。ポスターで不安を軽減し、利用してもらえれば」とする。