西脇・京都府知事

西脇・京都府知事

 京都産業大(京都市北区)の学生を介する新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が府内で発生している可能性があるとして、京都府の西脇隆俊知事は30日午前、記者会見を開き、府民に対してイベント参加をできる限り避け、東京都や大阪府へは不要不急の往来を自粛するよう要請した。

 西脇知事は、軽症の若者がウイルスを拡散している可能性が指摘されてきたとし、「京都は学生のまち。京産大だけでなく全般的にリスクが潜んでいて、予断を許さない厳しい局面になった」と強調した。

 府民に対しては、「人混みが予想される場所への不要不急の外出やイベント参加は極力避けてほしい」とした上で、若年層に対し、「慎重な行動をお願いしたい」と要請。経路不明の感染が拡大している東京や大阪などの地域への往来についても「不要不急の場合は自粛してほしい」と求めた。

 府内の大学には学生や教職員の海外渡航状況を把握し、帰国者には到着後14日間の健康管理や不要不急の外出を控えるよう求めた。