【資料写真】京都産業大学(京都市北区)

【資料写真】京都産業大学(京都市北区)

 欧州への卒業旅行帰りの京都産業大(京都市北区)の学生が、帰国後に卒業祝賀会などに出席し、感染が広がったことが29日に判明したが、これまでに確認された8人に加え、30日午前は和歌山県で新たに男子学生1人の感染が分かり、同大学の感染者は計9人となった。

 このうち5人が同じ祝賀会に出席しており、クラスターとされる基準に達した。京都府や市、他府県が濃厚接触者約50人の検査や健康観察を行っている。