【資料写真】タリーズコーヒーの京都の店舗

【資料写真】タリーズコーヒーの京都の店舗

 タリーズコーヒージャパン(東京)は30日までに、京都市下京区の四条烏丸京都三井ビル店と、中京区の京都寺町通り店の2店舗に勤務する30代男性社員1人が、新型コロナウイルスに感染していると確認されたと発表した。両店は28日から休業している。

 同社によると、男性は大阪府茨木市在住。飲み物の提供や調理、レジスターを担当していた。22日に体調不良を訴え、23日に発熱してからは自宅で療養していた。26日に同市内の医療機関を受診し、27日に陽性が確認され入院した。両店の従業員は濃厚接触していないが、自宅待機中という。