野洲市役所

野洲市役所

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、滋賀県野洲市は30日、市内の幼稚園、保育園、小中学校に通う全ての子どもたちを対象に、4月以降にマスクの無償配布を始めると発表した。

 配布するのは布マスクで、洗濯して200回使用可能という。市内14の幼稚園、保育園に通う園児約1850人、6小学校の約3千人、3中学校の約1350人に1人1枚ずつ、入荷次第、順次配る。市危機管理課は「品薄で市販マスクが手に入りづらい状況が続いており、子どもたちの安全を守ると同時に、保護者の負担軽減も目指した。できれば4月中に配布し終えたい」とする。
 購入費は計6500枚で約280万円。地方自治法に基づく専決処分で2020年度一般会計に予算計上する。