【資料写真】マクドナルドの看板

【資料写真】マクドナルドの看板

 日本マクドナルドは30日、京都市北区の金閣寺店の男性アルバイト従業員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。京都市によると、29日に感染が確認された京都産業大の学生の一人という。店は市の連絡を受けた29日夜から休業し、消毒作業を進めている。営業再開は未定。

 日本マクドナルドによると、男性は直近で22日と24日に勤務。22日はカフェコーナーやレジ業務、ドライブスルーの注文受け付けを担当し、24日はカフェコーナーで業務に当たっていたという。