ハンプティーダンプティーの店舗のある北大路ビブレ(京都市北区)

ハンプティーダンプティーの店舗のある北大路ビブレ(京都市北区)

貼り紙がされた北大路ビブレ

貼り紙がされた北大路ビブレ

 雑貨小売りのハンプティーダンプティー(前橋市)は30日、京都北大路ビブレ店(京都市北区)の従業員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 同社や京都市によると、感染したのは京都産業大の学生で20代の女性アルバイト。25、26日にはマスクを付けて勤務していた。女性は27日に嗅覚の異常と37度の微熱があったため、同日以降店を休んでいる。29日にPCR検査を受け、30日に陽性と判明したという。

 同社は30日から当面の間、同店を休業する。女性を除く同店全従業員15人に自宅待機を指示した。

 店舗のある商業施設「北大路ビブレ」は、ハンプティーダンプティー京都北大路店付近の一画を閉鎖した。30日は午後6時で営業を終了し、消毒や清掃を行った。31日は通常通り午前10時から午後9時まで営業するという。