楢崎智亜、野口啓代

 楢崎智亜、野口啓代

 国際スポーツクライミング連盟は30日、東京五輪の延期決定に関連し、男子の楢崎智亜や女子の野口啓代らが獲得した五輪出場権はそのまま維持するとの方針を発表した。国際オリンピック委員会が、既に確定した出場枠は来年の大会まで原則的に維持する考えを示していた。

 国際連盟は昨年の世界選手権の複合決勝で日本勢2番手に入った男子の原田海と女子の野中生萌も五輪出場権獲得者に含めている。ただ日本協会は2枠目の選出を巡り、国際連盟が出場基準の解釈を途中で変更したことで日本の代表選考基準と食い違いが生じたとして、解釈の変更取り消しなどを求めてスポーツ仲裁裁判所に提訴した。