京都産業大(京都市北区)

京都産業大(京都市北区)

 新型コロナウイルスに感染した学生が続出する京都産業大(京都市北区)は、進路・就職支援センターが実施していた就職活動中の学生向けの面談を、4月1日からウェブと電話の非接触方式に変えることを決めた。
 同センターによると、学生の感染拡大に関し、30日だけで保護者や企業などから約50件の相談があった。京産大は市と連携して感染経路の追跡を急いでおり、感染の疑いがある人には必ず連絡しているという。
 同センターは、就活中の学生が面談や説明会への参加を断られる恐れもあることから、企業側に配慮を求める方針。松本光眞課長は「学生に動揺が広がりかねない。就活では大半の学生が感染に注意しながら懸命に活動している」と訴える。