滋賀県草津市役所

滋賀県草津市役所

 滋賀県草津市は1日、友好協定を結ぶ中国・上海市の徐匯(じょわい)区から新型コロナウイルス対策の支援物資としてマスク1万枚が届いたと発表した。草津栗東医師会を通じて同市や栗東市内の医療機関に配布する。

 市によると、先月23日に同区人民政府から提供の申し出があり、31日に空輸されてきた。市から全量の寄付を受けた同医師会は「業者が受注を停止し、マスクが手に入らない診療所もあると聞いており、ありがたい。マスク不足の診療所を優先し、病院も含めて配布したい」(松村元喜事務長)としている。