【資料写真】平和堂の本社(滋賀県彦根市西今町)

【資料写真】平和堂の本社(滋賀県彦根市西今町)

 スーパー大手の平和堂(滋賀県彦根市)は1日、新入社員の20代男性が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。男性は京都産業大の卒業生で、感染者が続出している3月19日のゼミ卒業懇親会に出席しており、31日に陽性の判明を同社に報告した。

 同社によると、男性は出社しておらず、店舗営業に影響はない。男性は28日に京都市内で行われた他の新入社員18人と人事担当者3人による研修に参加。その後、同期3人と会食したという。現在、関係者で発熱などの症状はなく、同社は全員を自宅待機にした。