全日空機のロゴ

 全日空機のロゴ

 全日空は2日、50代の男性パイロット(神奈川県在住)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。3月に米ニューヨークとの路線に乗務していた。保健所からは、乗客や社員に濃厚接触者はいないとの判断が示されているとしている。同乗した乗務員に体調不良はないという。

 全日空によると、パイロットは3月14日の成田発ニューヨーク行きと、同16日のニューヨーク発羽田行きに乗務。18日以降、喉の痛みや発熱の症状があり病院を受診。30日に肺炎と診断され、PCR検査。4月1日、陽性と判明した。