花のバランスを整える外賀さん(宇治市宇治・宇治上神社)[LF]

花のバランスを整える外賀さん(宇治市宇治・宇治上神社)[LF]

 初詣の参拝者に楽しんでもらおうと、京都府宇治市宇治の世界遺産・宇治上神社の拝殿に29日、地元華道家が高さ約2・5メートルのいけばなを飾った。ロウバイやコチョウランがおめでたい雰囲気を演出し、参拝者の目を楽しませている。

 義母が同神社宮司の家の出身だった縁で、大和未生流師範の外賀(げか)保美さん(72)=同市明星町=が毎年行っている。

 枝ぶりや花の向きなどにこだわり、2時間ほどかけて完成した。外賀さんは「神社の雰囲気との調和を考えながら、現代的な感じに仕上げた」と話した。来年1月10日ごろまで飾られる予定。