滋賀県庁

滋賀県庁

 滋賀県は4日、新型コロナウイルスの感染者集団(クラスター)が発生したニチコン草津(草津市)に関連し、新たに3人の感染を確認したと発表した。30代男性従業員2人と、別の従業員の妻で50代女性。県内での感染確認は計17人となった。

 男性2人は大津市、草津市在住。女性は栗東市在住。同社に関連する感染者は、これまでに京都府と兵庫県が確認した例を合わせ、従業員10人とその妻2人の計12人になった。
 滋賀県によると、ニチコン草津は全従業員約300人が自宅待機している。県は、症状のある人などから順次ウイルス検査を進めており、症状が出た場合はすぐに連絡するよう全従業員に求めている。