急斜面を勢いよく滑り降りる神輿(2019年5月4日、滋賀県東近江市伊庭町)

急斜面を勢いよく滑り降りる神輿(2019年5月4日、滋賀県東近江市伊庭町)

 新型コロナウイルス感染拡大を受けて、滋賀県東近江市伊庭町の繖(きぬがさ)山の奇祭「伊庭(いば)の坂下(さかくだ)し」について祭事検討委員会はこのほど、祭りの中で重さ約400キロの神輿(みこし)を急斜面から滑り下ろす行事の中止を決めた。祭りは5月3~5日に予定されていた。神事のみを4日、同町の大濱神社で行う。

 同委員会の川原崎弥三男(やさお)会長は「氏子総代らと話して決めた。残念だが、仕方がない」と話した。