いったい、どこへいったのやら。思いつく店をまわっても「入荷未定」の張り紙に阻まれる。転売は法律で禁じられ、増産を要請したのではなかったか。ついイライラが募る▼昨今のマスク不足である。思えば、休校の要請に外出の自粛と、日常生活がどれほど制約されていることか。新型コロナウイルスには人を不安に陥れ、強いストレスをかける力もあるようだ▼感染拡大に歯止めがかからない中、不安やストレスを他者への攻撃として表に出す例が相次いでいる。在庫がないと謝る店員に暴言を吐いたり、意図せず感染を広げてしまった人たちを非難したり。怒りの矛先が人に向かっている▼怒りとの付き合い方を指導している日本アンガーマネジメント協会の安藤俊介さんは「自分とは違う価値観の人や物事を目撃したときに人は怒る」と本紙連載「キレない力」で指摘している▼こうあるべきだという他者への期待が裏切られると、怒りがこみ上げる。だが、その期待は自分本位でしかない。自分の価値観を押しつけたところで何も変わらない▼政府がいよいよ緊急事態宣言を発令する準備に入った。さらなる自粛要請でますますイライラが募るかもしれない。今こそ社会全体で怒りを制御する力が求められている。打ち勝つ相手を間違えてはいけない。