毎日放送(大阪市北区)は7日、60歳代の男性取締役が新型コロナウイルスに感染したと発表した。肺炎と診断され、兵庫県西宮市の病院に入院している。

 同社によると、取締役は3月26日からせきや発熱の症状があり、31日に会社を早退した後、自宅で休養していた。同社は、発症後に会議などで長時間同席した役員ら数人を自宅待機としている。