京都府庁

京都府庁

 京都府は7日、中国系企業の華為技術日本(ファーウェイ・ジャパン)=東京都=から新型コロナウイルス対策用として医療用マスク2万枚の寄付があったことを明らかにした。

 府によると、同社は府内でマスクが不足する状況を報道で知り、日中経済協会を介して提供を申し出たという。

 1万枚は患者の入院先となっている指定医療機関で活用し、残り1万枚は府立の高校や特別支援学校など教育施設約70カ所に近く配布する。