民家に旅行者を有料で泊める事業。京都市内では違法な「ヤミ民泊」が横行して騒音やごみ投棄などが問題化したが、民泊新法の施行後は規制や取り締まりの強化で表面的には沈静化している。