大阪府の緊急事態措置について説明する吉村知事=7日午後7時48分、大阪市中央区・大阪府庁

大阪府の緊急事態措置について説明する吉村知事=7日午後7時48分、大阪市中央区・大阪府庁

  国が新型コロナウイルスに伴い、特措法に基づく緊急事態宣言を出したことを受け、大阪府の吉村洋文知事は7日夜、大阪府庁で記者会見し、隣接する京都府など緊急事態宣言の対象外区域から大阪府への往来について「できる限り控えてほしい」と呼びかけた。

 京都や滋賀などから府境を越えての大阪府内への通勤については「やむを得ない仕事は仕方ないが、できるだけテレワークで対応していただきたい」とし、必要最小限の移動になるよう求めた。

 買い物は「『大阪は大阪、京都は京都』と地元でお願いしたい」とし、大阪府枚方市と京都府八幡市など隣接し同じ生活圏のエリアに関しても、府境を越えた行動を控えるよう求めた。大阪府境をまたぐ帰省や行楽についても自粛するよう訴えた。

 京都府が緊急事態宣言の対象区域に入らなかったことに対しては、「京都産業大のクラスターなど感染経路が一定明確」とした上で、「大阪と京都は近いので、感染拡大防止をしてほしい」とした。

 京都府の西脇隆俊知事と京都市の門川大作市長は今月2日、阪神圏への不要不急の往来を自粛するよう呼びかけている。